fc2ブログ

ワイヤージュエリー★ユニコーンの泉

ワイヤーアクセサリーKuthumistyleⓇ(クツミスタイル)を製作しています。こちらには私の創作日記を綴っていきたいと思っています。
 

レモンクォーツ・スフィア(Sold Out)

レモンクォーツの20mm丸珠です。極力シンプルに、でもゴールドワイヤーで華やかに仕立てました。レモンクォーツは、本来は水晶に硫黄が混入することでオリーブグリーンがかったレモンイエローに発色するのだそうです。天然ものは不透明なものが多く、透明なものは殊に希少とか。市場に出回っているレモンクォーツの多くは、スモーキークォーツに放射線処理をして発色させたものだそうです。今日の石はおそらくそのように色調処理...
Comment-open▼ *

ウグイスメノウ(Sold Out)

瑞々しい緑が湧き立つような、新緑のこの季節が大好きで、最近は石も、つい緑色のものを多く手に取ってしまいます(〃∇〃)今日は、以前にひとつだけ入手していて、「新緑の季節に作ろう!(≧▽≦)」と温めていた「ウグイスメノウ」という若草色のメノウをご紹介します。ちょっと大判の石です。聞くところによると、ウグイスメノウとは、日本のある宝石加工業者さんが手掛ける、特殊な着色メノウなのだそうで。上質なメノウを、半年程の...
Comment-open▼ *

ブルー・ラブラドライト(Sold Out)

モルフォ蝶のような神秘的なブルーのシラーが美しい、オーバル・カボションカットのラブラドライトです。石本体に割と透明感があります。強いブルーのシラーが出ると、鮮やかなブルーの石に見えますが、その向きに当たらずに光が抜けると、透き通ったグレーのようにも見えます。この透け感のためか、とても華奢で繊細な雰囲気が漂います(〃∇〃) ラブラドライトはとても人気の高い石で、光が当たると様々な色の輝きが、虹やオーロラ...
Comment-open▼ *

グリーンメノウ・スフィア(Sold Out)

20mm珠のグリーンメノウです。とろみを感じさせる美しい緑色が、3層のグラデーションのようになっています。ゴールドワイヤーで仕立て、下にはブリオレットのプレナイトの雫を下げました。新緑から朝露が滴るかのような瑞々しさ(〃∇〃)新緑が映り込む川面や池の水面のようでもあります。グリーンメノウは、心身の再生・調和・安定を促すと言われています。森林浴のように癒し効果が強く、優しい気持ちにさせてくれるので、対人...
Comment-open▼ *

レムリアン・カルサイト(Sold Out)

オーバル・カボションのレムリアン・アクアティン・カルサイトです。上半分くらいが水色で、下の方は若草色で、グラデーションのようになっており、半透明から透明へのグラデーションみたいにもなっています。レムリアン・アクアティン・カルサイトは、クリスタルワーカーの世界的第一人者であるロバート・シモンズ氏が命名したと言われ、幻の文明・レムリアのエネルギーと、水のエレメントに繋がる石とされています。夢分析など象...
Comment-open▼ *

ローズクォーツ・カボション(Sold Out)

オーバル・カボションカットのローズクォーツです。液体を思わせる透明感がありながら、ピンク色もほどよく色づいた綺麗な石です。当然インクルージョンもありますが、それは透明なクラック(裂け目状の内包物)で、むしろニュアンスを添えているかと。ローズクォーツは、愛と美の星・金星(ヴィーナス)の守護石でもあり、女性の美を内側から輝かせるお手伝いをしてくれると言われます。愛情面全般に優しく働きかけてくれる石で、...
Comment-open▼ *

ラブラドライト・雅(Sold Out)

レクタングル・カボションのラブラドライトです。地味と言えば地味、けれど幽玄で絶妙なニュアンスのラブラドレッセンスが出ます。私は、狩野派の金碧障壁画をイメージしました。それで「雅」と名付けました(〃∇〃)派手でギラギラのラブラドレッセンスも魅惑的ですが、このような、かそけきゴールドの光もなんて美しいことでしょう。サポートクリスタルは、グリーンアベンチュリン、オレンジアベンチュリン、イエローメノウ、カー...
Comment-open▼ *

ラブラドライト(Sold Out)

小さめの、ペアシェイプ・カボションカットのラブラドライトです。小柄な方や、さりげないアクセサリーがお好きな方には丁度良いサイズかもしれません。小さめの石ですが、光が射すと輝くラブラドレッセンスと呼ばれる光彩は、鮮やかなブルーから瑞々しいターコイズブルーへのグラデーションになっており、夜の湖の湖面が光っているように見えます(〃∇〃) 写真には写し込みづらかったのですが、実は右上の方に、一点ポチンとオレン...
Comment-open▼ *

ホワイトラブラドライト(Sold Out)

細長い印象の、オーバル・カボションのホワイトラブラドライトです。裏表ともに、全面に美しいブルーのラブラドレッセンスが出ます。さらに表面の左下には、イエローゴールドの光も出て、とても綺麗です。ラブラドライトの写真撮影には、いつもとても苦労するのですが、今回は、最終的にどうやっても光の向きが上手くとらえられず、あまりハッキリとした色彩を写しこむことができませんでした(iДi)「そこそこ」は写っていますが(iД...
Comment-open▼ *

インカローズ(Sold Out)

とっても小さい、長方形のインカローズ(ロードクロサイト)です。そもそもKuthumi Style(クツミスタイル)は、ワイヤーの曲線美で石を飾るので、直線で形作られている四角形を仕立てるのはとても難しいのです。それがさらに、この度の石は、Kuthumi Style (クツミスタイル)で仕立てるには限界か?!というほどの最少サイズ。石本体のサイズが 17mm×12mm×8mm です。2cm以下のサイズは、ワイヤーが太く感じられるし...
Comment-open▼ *

アマゾナイト(Sold Out)

オーバル・カボションのアマゾナイトです。海を思わせる濃いブルーグリーンの中に、白波のような模様が浮いています。華やかに仕立てたくて、ゴールドワイヤーで巻いて、薔薇などを散らしたのですが、そうすればするほど、石面が「海」に見えてきた不思議W(°o°)w出来上がってみると、薔薇の縁取りが施された金色の魔法の鏡に映し出された海っていう風に見えました(〃∇〃)  ←そうです。私はロマンチスト。アマゾナイトは別名「希望...
Comment-open▼ *

ミルキークォーツ妖精(Sold Out)

ミルキーイエロークォーツの20mm丸珠です。妖精の4枚羽をつけました(〃∇〃)ふんわりとろりんとしたミルキーイエローが可愛く、それをゴールドワイヤーで包み、片面をオレンジ、もう片面をイエローのビーズで飾り、一層光を集め、一層光で満ち満ちるように仕立てました(〃∇〃)天使や妖精は、光や虹色、また、自分達と似たような羽状の佇まいを見つけると「仲間だっ♥(≧▽≦)♥」って思って寄って来ると言われますので、是非いっぱい...
Comment-open▼ *

ローズクォーツ妖精(Sold Out)

マダガスカル産ローズクォーツの20mm丸珠です。再び妖精の4枚羽をつけました(〃∇〃) ローズクォーツはマダガスカル産が最高級品質と言われています。確かに、透明感とピンク色の発色がとても美しいです(〃∇〃) そして今日の石には、内包物に光が当たると虹が見えます♪パラボラアンテナのような鏡面が中に2カケほど入っているので、それが光を受けると、ミルキーな感じの虹がボワーッと出るのです♪写真ではうまく写せなかっ...
Comment-open▼ *

春の妖精たち2(Sold Out)

またもや春風に乗って、ピンク色とミルキーイエロー色の妖精さんが舞い降りて来ました(〃∇〃)マダガスカル産ローズクォーツと、ミルキーイエロークォーツの、20mm丸珠で妖精仕立てです(〃∇〃)前回はピンクと水色で共にシルバー仕立てでしたが、この度はピンクはローズゴールド、ミルキーイエローはゴールド仕立てです♪今日はまず、並べてご覧いただき、詳しいご紹介は、後ほど改めてひとつずついたします♪今回も、やっぱりか...
Comment-open▼ *

ラリマー・スクエア(Sold Out)

ドミニカ共和国産ラリマー(ブルー・ペクトライト)の、小さなスクエア・カボションです。先日お知らせしました6点入荷の内のひとつです。12mm×12mm×6mmという小さな石ですが、19.42カラット(1カラット≒0.2グラム)あります。ラリマーは、チャロアイト、スギライトと並び、世界3大ヒーリングストーンのひとつに数えられ、愛と平和と癒しのエネルギーに満ちた石と言われています。カリブ海の国・ドミニカ共和国で...
Comment-open▼ *

水晶・六芒星(Sold Out)

ボリュームのある、六角形の水晶です。裏表共に六芒星のカットが施されています。六芒星は「ダビデの星」とも呼ばれ、一般的にはユダヤ教に所縁のある形という認識かと思いますが、象徴学的見地では六芒星は、正三角形(△)と逆三角形(▽)を組み合わせた形であり、この三角形はそれぞれ、陰と陽、天と地、光と闇、プラスとマイナス、上昇と下降、能動と受動、男性性と女性性、火と水、創造と破壊・・・などなど、相反するエネルギ...
Comment-open▼ *

桃色ロードナイト(Sold Out)

オーバルカボションのロードナイトです。ロードナイトは和名が「薔薇輝石」という通り、色味に様々な薔薇色のバリエーションを持つ石ですが、今日の石は、“桃色”と表現したくなるような、かわいい淡いピンク色です。ロードナイトは、全てを包み込む愛のエネルギーを持ち、人間関係全般について、優しく温かな心で触れ合うことを助けてくれるそうです。癒しのエネルギーも強く、不安や恐れ、緊張などを和らげ、グラウンディングを強...
Comment-open▼ *

ラブラドライト(Sold Out)

とっても小さい、長方形のラブラドライトです。厚みはしっかりあります。小人の百科事典て感じ?←すごくわかりづらい(ー”ー ) クロレッツって感じ?←すごくロマンがない(ー”ー ) 小さすぎて難しかったのですが、めちゃめちゃ頑張ったら、めちゃめちゃ美しいジュエリーに変身しましたW(°o°)wせっかく綺麗なのにちっちゃいなーって感じの石だったのに、こんなにビューティフルになるなんてW(°o°)wこれこそがKuthumi Style(クツミス...
Comment-open▼ *

プレナイト&雫(Sold Out)

オーバルカボションのプレナイトに、同じくプレナイトの、ブリオレットカットの雫を垂らしました。マスカットの果肉のような瑞々しいグリーンが、清楚で大変美しいです(〃∇〃) プレナイトは、大自然とのつながりをもたらしてくれると言われます。その穏やかで優しいグリーンの波動が、持つ人のエネルギーフィールドを、樹木や大地など大自然のスピリットに繋げ、不要なものをアースのように放出させ、必要なエネルギーを補充してく...
Comment-open▼ *

ラブラドライト・黄昏の国(Sold Out)

大判のペアシェイプ・カボションのラブラドライトです。とおーってもノスタルジックなゴールドの光が出ます(〃∇〃) まるで夕日に包まれているみたい(〃∇〃) それで、『黄昏の国』というタイトルが浮かびました。でも、朝日かもしれません。ほんのちょっと傾いだ太陽が醸し出す色・・・。そんな風に、ほんのちょっとだけズレた別次元に、永遠にこんなゴールドの光の中に存在する国がありそう・・・(〃∇〃) なーんて、想像の翼がパタ...
Comment-open▼ *

ロードナイト・スフィア(Sold Out)

麗しい薔薇色のロードナイト20mm丸珠の下に、同じロードナイトで出来た薔薇のチャームをぶら下げました(〃∇〃) 薔薇のチャームは色が少しだけ薄いでしょうか。でも、とっても優美なコンビネーションになっているかと思います♥(〃∇〃) ♥ロードナイトの和名は薔薇輝石。名前も雰囲気も、インカローズことロードクロサイトに似ていますが、今日の石は、深い赤の中に数滴の青を溶かしたようなローズ色ですね♪ローズゴールドのワイヤ...
Comment-open▼ *

クリアークォーツ・スフィア(Sold Out)

透明度の非常に高いクリアークォーツ(天然水晶)の22mm丸珠です。いつもの20mm珠より一回り大きい印象です。内包物がほとんどなく、澄み渡る透明感☆彡非常にクリアーです。私がKuthumi Sytle(クツミスタイル)を見初めた、その一目惚れの作品が、正にクリアークォーツの丸珠でしたので、私にとっては原点とも言えるお品です(〃∇〃) 普段ついつい色々な色石を手に取ってしまがちなのですが、無色透明な水晶の丸珠という、原点...
Comment-open▼ *

モスアゲート(Sold Out)

底辺が深くて広い、マロンカットのようなペアシェイプのモスアゲートです。表面はチェッカーフラッグのような四角いファセットカットが施された凸面で、裏面はつるつるに磨かれ、表面張力で保たれた水面のような感じの平面になっています。半透明のオフホワイトのアゲート(メノウ)の中に、深いモスグリーンの内包物が水中の藻のようにフワリフワリと入っています。とってもエレガントでロマンティックな風情の石だなぁ(〃∇〃) ...
Comment-open▼ *

ホワイトセレナイト(Sold Out)

ハート型のホワイトセレナイトです。アウトレット価格です。セレナイトは、ギリシャ神話の月の女神・セレーネーが、その名の由来と言われます。とても清浄・無垢で、かつ神聖な佇まいの石で、シルキーな光沢が正に輝く月のように神秘的で魅力的です。が、しかし、硬度が「2」と大変低く、すなわち非常に柔らかく、もろく、湿気に弱く、皮脂にも弱い・・ということで、この度初めて着手してみるも、作製中からいつのまにやら少々キ...
Comment-open▼ *

ルチルクォーツ(Sold Out)

裏表均等にふっくらとふくらみのあるドロップ型のルチルクォーツです。たっぷりした厚み、重さがあります。全体にとても細い金糸が入っており、細かいクラックもあってキラキラです。私は好みの問題だと思うのですが、一般的には金糸が太くガッツリ入っているものが価値が高いとされていますので、その点この石は金糸がとても繊細でたおやか。ですので、石自体のカラット数の割にはお値段がお手頃です。この控え目で繊細な光を盛り...
Comment-open▼ *

アメジスト・スフィア(Sold Out)

薄紫色のアメジストの21.5mm丸珠です。いつもの20mm珠より直径が1.5mm大きいダケですが、やはり球体になると、たっぷり一回り大きい印象になります。でも、薄~いお色味と、透明感で、涼やかで軽やかな雰囲気があります。フルーティーな感じに演出したくて、射し色にペリドットを入れてみました。果実感・・・ありますでしょうか?(〃∇〃) アメジストはポピュラーなパワーストーンですが、頭頂部・第7チャクラに相当する...
Comment-open▼ *

レムリアン・カルサイト天使(Sold Out)

ペアシェイプ・カボションカットのレムリアン・アクアティン・カルサイトを、Kuthumi Style(クツミスタイル)の代表的デザインであるライトワーカー天使に仕立てました。この世に光(愛や叡智、喜びや楽しさなどあらゆる善きものこと)を増やすお手伝いをしたい!と志す人(ライトワーカー)の、行く道・足元を照らすランプを持った天使なのです(〃∇〃) この度は、レムリアン・アクアティン・カルサイトという、水のエネルギーと深...
Comment-open▼ *

ラピスラズリ(Sold Out)

オーバル・カボションカットのラピスラズリです。比較的小ぶりで、身に着けやすい大きさかと思います(〃∇〃) なにしろKuthumi Styleというジュエリー技法は、ワイヤーでレースのような模様を描くことで石を装飾すると同時に固定する・・・という仕組みなので、そのステキさを存分に発揮させるには、石自体にある程度の大きさが必要です。石があまり小さすぎると、ワイヤーでモチーフが描けないのですね。かといってワイヤーを細く...
Comment-open▼ *

ラブラドライト(Sold Out)

裏表にファセットカットの施された、オーバル型のラブラドライトです。カット面が、なにしろ写真に写し込みづらく、伝わりづらいので、いつもの石とちょっとだけ違うトコロ、その雰囲気を、断面図でご説明しますね。こんな感じのをもっとザックリ大雑把にしたようなカットでして、そしてこんな感じで、裏面の「キューレット」と呼ばれる部分が少ーーーし出っ張って、尖がっているワケです。実際このラブラドは、もっと全然、ほんの...
Comment-open▼ *

オレンジカルサイト(Sold Out)

真円ではないのですが、ラフな円に近いオレンジカルサイトです。金色ワイヤーで、アップリケのようなかわいいお花の形に仕立てました。陽光いっぱい、遊び心いっぱい、のイメージで、ビーズもふんだんに盛りました(≧▽≦) ツヤツヤ・プルプルな質感で、オレンジゼリーのようでもあり、キャンディーのようでもあり、アイシングクッキーのようでもあり、とってもおいしそう~♪(〃∇〃) ♪もちろん両面使いができます。そもそもオレンジカ...
Comment-open▼ *

オレンジカルサイト・フラワー銀

≪非売品・参考作品≫真円ではないのですが、ラフな円に近いオレンジカルサイトです。銀色ワイヤーで、アップリケのようなかわいいお花の形に仕立てました。陽光いっぱい、遊び心いっぱい、のイメージで、ビーズもふんだんに盛りました(≧▽≦) ツヤツヤ・プルプルな質感で、オレンジゼリーのようでもあり、キャンディーのようでもあり、アイシングクッキーのようでもあり、とってもおいしそう~♪(〃∇〃) ♪もちろん両面使いができます。...
Comment-open▼ *