FC2ブログ

2019-10-10

コロンビア産レムリアンシード・クリスタル(Sold Out)

コロンビア産レムリアンシード(水晶ポイント)です。


約48×14×9㎜・・と、ペンダント用のポイント水晶としては

大き過ぎず小さ過ぎずの程良いサイズで、

幅より厚みが薄手で安定感も良いタイプですd(゚∀゚d)


レムリアンシード・クリスタルは、

2000年頃から流通するようになった水晶ポイントで、

「太古・幻の水の文明レムリアに繋がる石」等と言われ人気を博しました。

元々はロシアやブラジルで採掘された石を指すようですが、

既にほぼ採掘され切ったと言われており、

ごく最近ではコロンビア産と銘打っても出回るようになっているものの、

それもかなり希少な感じです。

非常にクリアーで、照り・輝きがあるのが特徴で、

レムリアンリッジと呼ばれるバーコード状の条線に触れて瞑想すると、

レムリア人の叡智に繋がる等と言われています。


この度の石は、アメリカ・アリゾナ州はツーソンで毎年行われる

世界最大規模と言われるミネラルショー(鉱石の展示販売会)で

今年仕入れられた逸品のうちのひとつです。

業者さん曰く、コロンビア産レムリアンももう採れないので、

一部のコレクター(大規模業者)が、

ほとんどを握ったまま手放さない状態が続いているとのこと。

ここ数年まともに見かけなかったところ、やっと少しだけ手に入ったのだとか。

私の手元にも、今日の他にはあと1つのみとなっております!


今日の石も、抜群の透明度で、ポイントの尖りも鋭くキリリと美しく、

レムリアンリッジと呼ばれるバーコード状の条線も

繊細に刻まれています☆彡

完全両A面ですので、是非お気軽に手に取られ、

その日の気分でお好きな面を表にしてお召しくださいませ♪♪♪


今日はゴールドワイヤーでお仕立てしました♪

片面は、花芯にメタルビーズを据えた薔薇モチーフを飾り、

裾にもビーズを繊細にあしらい、

反対面は渦巻きモチーフで、裾はシンプルですが、

裏からビーズが透けたりして、可愛くなっておりますヨ♥(≧▽≦)♥



サポートクリスタルは、シトリン、アラゴナイト、

水晶、淡水パール、メタルビーズです。


石サイズは、縦径約48㎜、最大幅約14㎜、厚み約9㎜

51.9カラット(1カラット≒0.2グラム)

ワイヤー込みの総重量約14.2g

バチカン込みの全長約59㎜

アーティスティックワイヤーゴールド使用




IMG_2271 (2)



IMG_2053 (2)





チェーンはお付けしていません。

サービスストラップ(ポリエステルとナイロン混紡ひも約70㎝)を
 
お付けいたしております。






SOLD OUT
お求めくださいまして、誠にありがとうございました!!



















たくさんの方に見ていただきたくー

♥♥↓↓↓クリックお願いします♥♥




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ









♥♥♥どうもありがとうございます♥♥♥

♥♥たいへん励みになります♥♥

♥♥お気に入りやフォローもいただき、心から感謝しております。♥♥














スポンサーサイト



テーマ : 天然石のワイヤージュエリー
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : #ワイヤージュエリー #ワイヤーアクセサリー #天然石アクセサリー

プロフィール

izumi

Author:izumi
みなさまこんにちは。
東京在住の
izumiと申します。

KuthumistyleⓇ
(クツミスタイル)という
ワイヤーアクセサリーに
出会って以来、
その美しさ、奥深い世界観に魅せられています。

ここでは私の創作日記を綴ってみたいと思っています。

作品は全てKuthumistyleⓇの技法を用い製作しています。

KuthumistyleⓇは、
『Healing Crystal Accessory Kuthumi』の
壹岐氏名義の登録商標です。
当ギャラリー『ユニコーンの泉』では、
2018年9月に壹岐氏と正式に
商標登録使用権許諾契約書を交わし、
KuthumistyleⓇの使用権を共有しています。


尚、著作権の放棄はしておりません。当ブログ内の画像及び文章の無断転載、取り込み、使用、また、作品の模倣、盗用、転売も、固くお断りいたします。

minneサイト以外の販売はいたしておりません。万一、他所で無断転載・無断転売品等をお求めになられましても、当方では一切責任を負いませんので、何卒ご了承ください。

また、著作権上の配慮により、写真を随時・適宜削除させていただいております。


☆Web Shop ( minne )☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
★★Click Please★★

★★Click Please★★
★★Click Please★★