FC2ブログ

2019-09-26

縞々フローライト

オーバル・カボションカットの中国・浙江省産フローライトです。


私的王道サイズ(笑)3×2㎝にズバリ☆のサイズで、

厚みも8㎜半ととふっくらたっぷりして、大変瑞々しいです♪


気に入ってまとめ買いした、とっても美しいルースのシリーズで、

どれも透明度が高く、グリーンとパープルの濃さと、

縞のバランスが秀逸で抜群です♥(≧▽≦)♥



今日の石は、上方から透明パープル、透明グリーン・・・と、

繰り返し綺麗な縞々になっていて、特に中央辺りの

濃いパープルから淡いパープルへのグラデーションが

目立って綺麗かと思います♥(〃∇〃)♥

各カラーごとに、石の内部が透明な層で階層分けされていて、

石を透かして仔細に見る楽しみも尽きない石でもあります♥(〃∇〃)♥


ありそうでいて、実はそうそうない、ハッキリと

綺麗な縞でカラー分けされているような澄んだフローライト☆

しかも私的王道サイズ(笑)3×2㎝‼♥(≧▽≦)♥

とっても瑞々しく張りがあって素敵な存在感です♪♪

是非シリーズが尽きないうちに、お手になさってくださいネd(゚∀゚d)✨



今日はシルバーワイヤーでお仕立てしました♪

グリーンとパープルが重なって、ブルーに見える瞬間もあるので、

薔薇モチーフの花芯に据えるビーズには、

ブルーメノウを選んでみました♥(〃∇〃)♥

取り巻いたビーズ達も、主にグリーン・ブルー・パープルになっています♪

ニュアンスカラーの世界をお楽しみいただけたら幸いです•*¨*•.¸¸♬



サポートクリスタルは、ブルーメノウ、アメジスト、グリーンアベンチュリン、

クリソプレーズ、グリーンメノウ、水晶です。


石サイズは、縦径約30㎜、最大幅約20㎜、厚み約8.5㎜

53.1カラット(1カラット≒0.2グラム)

ワイヤー込みの総重量約14.4g

バチカン込みの全長約45㎜

アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー使用





IMG_1477 (2)



IMG_1316 (2)





チェーンはお付けしていません。

サービスストラップ(ポリエステルとナイロン混紡ひも約70㎝)を
 
お付けいたしております。


web shop(minne)からお求めいただけます。

※ご注意!※ minne(ミンネ)以外では販売いたしておりません。























たくさんの方に見ていただきたくー

♥♥↓↓↓クリックお願いします♥♥




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ









♥♥♥どうもありがとうございます♥♥♥

♥♥たいへん励みになります♥♥

♥♥お気に入りやフォローもいただき、心から感謝しております。♥♥















スポンサーサイト



テーマ : 天然石のワイヤージュエリー
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : #ワイヤージュエリー #ワイヤーアクセサリー #天然石アクセサリー

プロフィール

izumi

Author:izumi
みなさまこんにちは。
東京在住の
izumiと申します。

KuthumistyleⓇ
(クツミスタイル)という
ワイヤーアクセサリーに
出会って以来、
その美しさ、奥深い世界観に魅せられています。

ここでは私の創作日記を綴ってみたいと思っています。

作品は全てKuthumistyleⓇの技法を用い製作しています。

KuthumistyleⓇは、
『Healing Crystal Accessory Kuthumi』の
壹岐氏名義の登録商標です。
当ギャラリー『ユニコーンの泉』では、
2018年9月に壹岐氏と正式に
商標登録使用権許諾契約書を交わし、
KuthumistyleⓇの使用権を共有しています。


尚、著作権の放棄はしておりません。当ブログ内の画像及び文章の無断転載、取り込み、使用、また、作品の模倣、盗用、転売も、固くお断りいたします。

minneサイト以外の販売はいたしておりません。万一、他所で無断転載・無断転売品等をお求めになられましても、当方では一切責任を負いませんので、何卒ご了承ください。

また、著作権上の配慮により、写真を随時・適宜削除させていただいております。


☆Web Shop ( minne )☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
★★Click Please★★

★★Click Please★★
★★Click Please★★