FC2ブログ

2019-08-26

オウロベルデ・クォーツ(Sold Out)

オーバル・カボションカットのオウロベルデ・クォーツです。


30×23×15㎜・・と、私的王道サイズ(笑)3×2㎝より

幅が少し広めですので、

より「まぁるみ」を感じさせるオーバルになっているところに、

厚みが15㎜もあるので、もうパンパン(笑)、

はち切れんばかりにプルプルで丸ーいです♥(≧▽≦)♥



オウロベルデ・クォーツは、世界的に有名なクリスタル・ヒーラーの

A.メロディ女史が発見し、命名したと言われています。

ブラジルのディアマンティーナ鉱山でのみ産出される

乳白色の石「メタモルフォーゼス」にガンマ線を照射して

高温加熱することで、このグリーンゴールド色になるのだそう。

「一等星のエネルギーを持つ石」と称され、

浄化の必要がないほどパワフルな石と言われています。

「変容」の時をサポートしてくれる、

肉体やオーラの保護・強化・活性化、

困難に打ち克つ、インスピレーションを高めるなど、

様々なパワーを有するとも言われています☆彡


今日の石は、前述のように結構肉厚ボリューミーですが、

それこそが、オウロベルデ特有のモチモチ・プルプルの

少し潤んだようなトロンとしたグリーンゴールドの透明感を

余すことなく存分に見せてくれる最高の効果になっていると思います!

本当に綺麗ですよ~♥(〃∇〃)♥


ロングチェーンでみぞおち辺りに提げてお召しいただけば、

太陽神経叢のチャクラに対応するカラーですので正にピッタリ☆

チャクラのバランス調整に是非ご活用ください‼


今日はシルバーワイヤーでお仕立てしました♪

高さのある石をしっかり包む為、

ワイヤーワークとビーズの取り巻きも厚めで豪華、

そしてカラーに対してどこか涼し気で不思議な石ですが、

シルバーの装飾で一層クールビューティーに仕上がっています♪♪

✨高貴✨な一等星のエネルギーを感じてみてくださいネ☆(b^ー゚)



サポートクリスタルは、シトリン、オリーブジェイド、アラゴナイト、

ペリドット、水晶、淡水パール、メタルビーズです。


石サイズは、縦径約30㎜、最大幅約23㎜、厚み約15㎜

79.5カラット(1カラット≒0.2グラム)

ワイヤー込みの総重量約20g

バチカン込みの全長約45㎜

アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー使用






IMG_0246 (2)



IMG_0057 (2)






チェーンはお付けしていません。

サービスストラップ(ポリエステルとナイロン混紡ひも約70㎝)を
 
お付けいたしております。






SOLD OUT
お求めくださいまして、誠にありがとうございました!!



















たくさんの方に見ていただきたくー

♥♥↓↓↓クリックお願いします♥♥




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ









♥♥♥どうもありがとうございます♥♥♥

♥♥たいへん励みになります♥♥

♥♥お気に入りやフォローもいただき、心から感謝しております。♥♥















スポンサーサイト



テーマ : 天然石のワイヤージュエリー
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : #ワイヤージュエリー #ワイヤーアクセサリー #天然石アクセサリー

プロフィール

izumi

Author:izumi
みなさまこんにちは。
東京在住の
izumiと申します。

KuthumistyleⓇ
(クツミスタイル)という
ワイヤーアクセサリーに
出会って以来、
その美しさ、奥深い世界観に魅せられています。

ここでは私の創作日記を綴ってみたいと思っています。

作品は全てKuthumistyleⓇの技法を用い製作しています。

KuthumistyleⓇは、
『Healing Crystal Accessory Kuthumi』の
壹岐氏名義の登録商標です。
当ギャラリー『ユニコーンの泉』では、
2018年9月に壹岐氏と正式に
商標登録使用権許諾契約書を交わし、
KuthumistyleⓇの使用権を共有しています。


尚、著作権の放棄はしておりません。当ブログ内の画像及び文章の無断転載、取り込み、使用、また、作品の模倣、盗用、転売も、固くお断りいたします。

minneサイト以外の販売はいたしておりません。万一、他所で無断転載・無断転売品等をお求めになられましても、当方では一切責任を負いませんので、何卒ご了承ください。

また、著作権上の配慮により、写真を随時・適宜削除させていただいております。


☆Web Shop ( minne )☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
★★Click Please★★

★★Click Please★★
★★Click Please★★