FC2ブログ

2019-06-20

グリーンフローライト・スフィア(Sold Out)

直径約22㎜丸珠(無穴)のグリーンフローライトです。


定番の20㎜珠より、やや大き目で見栄えのする、

でも大き過ぎない、たっぷり充実の丸珠です♥(〃∇〃)♥


今日のフローライト珠は、

まるで細かな気泡のようなインクルージョンがあるのみで

透明度が高めの、グリーン系フローライトです♪


白をバックによーーーく見ると、

極薄ーーいパープル系(もしくはブルー系?)の縞が、

幾筋か入っているのがわかり、その為かグリーンが濃く見えます。

縞はとても淡い色ですので、

結局はほぼ均一な、程よい濃さのグリーン珠に見えて来るようです。


ワイヤーの籠の中で珠を地球儀のように回せますので、

白をバックに(すると見やすいので)そっと回して石の中を覗いては、

珠の中に浮かぶ淡い縞模様を眺めたり、お楽しみいただけますd(゚∀゚d)


今日はゴールドワイヤーでお仕立てしました♪

KuthumistyleⓇのスフィアは、珠の片側を、

ハンモックでくるんだようにワイヤーとビーズで包む、

アシンメトリーでゴージャスなお仕立てになっています。

グリーン系のビーズもふんだんに施してあり、

お召しになりますと珠が胸元でコロコロ転がり、

グリーンに閃いたり、ビーズが煌めいたり、

とても可愛く美しいですので、

スフィア未体験の方は是非一度、お手になさってみてくださいネ☆(b^ー゚)


サポートクリスタルは、グリーンアベンチュリン、ペリドット、

ネフライト、クロムダイオプサイド、クリソプレーズ、

水晶、メタルビーズです。


石サイズは、直径約22㎜丸珠(無穴)使用

89.6カラット(1カラット≒0.2グラム)

ワイヤー込みの総重量約21.3g

バチカン込みの全長約36㎜

アーティスティックワイヤーゴールド使用



※構造上、珠の凸面が強めに押されると、珠が飛び出す可能性がございます。
ペンダント以外のご用途でのご使用はお控えくださいますようお願いいたします。




IMG_7800 (2)



IMG_8015 (2)





チェーンはお付けしていません。

サービスストラップ(ポリエステルとナイロン混紡ひも約70㎝)を
 
お付けいたしております。








SOLD OUT
お求めくださいまして、誠にありがとうございました!!

















たくさんの方に見ていただきたくー

♥♥↓↓↓クリックお願いします♥♥




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ









♥♥♥どうもありがとうございます♥♥♥

♥♥たいへん励みになります♥♥

♥♥お気に入りやフォローもいただき、心から感謝しております。♥♥














スポンサーサイト



テーマ : 天然石のワイヤージュエリー
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : #ワイヤージュエリー #ワイヤーアクセサリー #天然石アクセサリー

プロフィール

izumi

Author:izumi
みなさまこんにちは。
東京在住の
izumiと申します。

KuthumistyleⓇ
(クツミスタイル)という
ワイヤーアクセサリーに
出会って以来、
その美しさ、奥深い世界観に魅せられています。

ここでは私の創作日記を綴ってみたいと思っています。

作品は全てKuthumistyleⓇの技法を用い製作しています。

KuthumistyleⓇは、
『Healing Crystal Accessory Kuthumi』の
壹岐氏名義の登録商標です。
当ギャラリー『ユニコーンの泉』では、
2018年9月に壹岐氏と正式に
商標登録使用権許諾契約書を交わし、
KuthumistyleⓇの使用権を共有しています。


尚、著作権の放棄はしておりません。当ブログ内の画像及び文章の無断転載、取り込み、使用、また、作品の模倣、盗用、転売も、固くお断りいたします。

minneサイト以外の販売はいたしておりません。万一、他所で無断転載・無断転売品等をお求めになられましても、当方では一切責任を負いませんので、何卒ご了承ください。

また、著作権上の配慮により、写真を随時・適宜削除させていただいております。


☆Web Shop ( minne )☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
★★Click Please★★

★★Click Please★★
★★Click Please★★