FC2ブログ

2019-01-17

ホワイトラブラドライト

オーバル・カボションカットのホワイトラブラドライトです。


私的王道サイズ(笑)3×2㎝よりほんの一回りほど大きく、

厚みも8㎜としっかりしています♪♪


今日の石はこのようにしっかりたっぷり立派なサイズ感と、

場面の十分な広さがありながら、トータルの透明度がかなり高めで、

そこに光が射すと、ビックリするくらい濃い蛍光ブルー

ラブラドレッセンスが広がります‼‼W(°o°)w


見る角度によっては水晶にも見えるほどの、

透明石か、半透明の乳白色石かに見えていて、

丁度良い角度から光が当たると真っ青に変わる!という、

✨魔法の石✨のようなのです♥(≧▽≦)♥


お召し物は白でも黒でも赤でも茶でも、何色をお召しであろうと、

光さえ当たれば濃い青が発色するので、結構なんでも大丈夫です♪♪

それくらいキッパリした透明度と、ブルーのレッセンスの強さ!があります♪♪


ただ、丁度中央辺りに、縦ラインにクラックが断層状に入っていて、

見る角度によっては(斜めからとか)消えてしまうのですが、

見える角度からだと、かなりハッキリ縦線というような

印象も生まれてしまう、という、

人によっては気になるかもしれない特徴があります。

あと、光の当たる角度がちょっと掴みづらいところがあります。

つまり、正面からの光で大抵いつでも勝手にブルーに見えている・・

というタイプではなく、ちょっとだけナナメ(左右・上下)からとか、

そういう微妙な角度の光に反応する・・という感じなんです。

尤も、お召しになっていれば、常に体の動きに応じて光をキャッチするので、

そういう意味では常にどこかしらが蛍光ブルーに発色している、

というのは言って間違いないと思われます‼

ただ、手に取って、さてブルーを見よう、と思った時に、

どの光で眩いブルーが出るのか、ちょっと探しちゃう・・

ってところがあるンですよねぇ。

私もまだちょっと、ズバリ☆のコツが掴めません( ̄▽ ̄:)

でも、出ればスゴイんです‼W(°o°)w


例によって、写真にはなかなかうまく写せず、

蛍光ブルーの感じもあまり出てないかと思うのですが、

それでも

「なんとなくだけどスゴク惹かれちゃうなぁ♥(〃∇〃)♥」

な~んていう方がおられましたら、是非お求めくださいませ♪♪♪


今日はシルバーワイヤーで、石の左サイドを

「し」の字にホールドするスタイルでお仕立てしました♪

大粒コスモオーラビーズがアクセントです☆(b^ー゚)



サポートクリスタルは、コスモオーラ、ブルーメノウ、アメジスト、

ソーダライト、白メノウ、水晶です。


石サイズは、縦径約31㎜、最大幅約23㎜、厚み約8㎜

47.5カラット(1カラット≒0.2グラム)

ワイヤー込みの総重量約13.3g

バチカン込みの全長約45㎜

アーティスティックワイヤーノンターニッシュシルバー使用



※念の為いつもお書きしておりますが、
ホワイトラブラドライトは、程よい角度から光が射さないと、
半透明の乳白色の石に見えますことをご承知おきくださいませ。





IMG_1854.jpg



IMG_1695 (2)





チェーンはお付けしていません。

サービスストラップ(ポリエステルとナイロン混紡ひも約70㎝)を
 
お付けいたしております。
























たくさんの方に見ていただきたくー

★↓↓↓クリックお願いします★


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ









♥♥♥どうもありがとうございます♥♥♥

♥♥たいへん励みになってます♥♥

♥♥お気に入りやフォローもいただき、心から感謝しております。♥♥














スポンサーサイト



テーマ : 天然石のワイヤージュエリー
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ワイヤーアクセサリー ワイヤージュエリー

プロフィール

izumi

Author:izumi
みなさまこんにちは。
東京在住の
izumiと申します。

KuthumistyleⓇ
(クツミスタイル)という
ワイヤーアクセサリーに
出会って以来、
その美しさ、奥深い世界観に魅せられています。

ここでは私の創作日記を綴ってみたいと思っています。

作品は全てKuthumistyleⓇの技法を用い製作しています。

KuthumistyleⓇは、
『Healing Crystal Accessory Kuthumi』の
壹岐氏名義の登録商標です。
当ギャラリー『ユニコーンの泉』では、
2018年9月に壹岐氏と正式に
商標登録使用権許諾契約書を交わし、
KuthumistyleⓇの使用権を共有しています。


尚、著作権の放棄はしておりません。当ブログ内の画像及び文章の無断転載、取り込み、使用、また、作品の模倣、盗用、転売も、固くお断りいたします。

minneサイト以外の販売はいたしておりません。万一、他所で無断転載・無断転売品等をお求めになられましても、当方では一切責任を負いませんので、何卒ご了承ください。

また、著作権上の配慮により、写真を随時・適宜削除させていただいております。


☆Web Shop ( minne )☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
★★Click Please★★

★★Click Please★★
★★Click Please★★