FC2ブログ

2018-09-17

ピンクアメジスト(Sold Out)

裏表両面に、宝石調のファセットカットが施された

オーバル型のピンクアメジストです。


私的王道サイズ(笑)3×2㎝より、一回りくらい小さく、

厚みは11㎜としっかりした存在感です♪


カットのおおよその雰囲気はこんな感じです↓↓↓



オーバル2



一番広いテーブル面以外は、全て三角や四角などを組み合わせ、

角度をつけて敷き詰めたような、ファセットカットが施されています。

表面を輝かす為に、裏面の方が突出しているカットですが、

左右にやたら傾いだりしないよう、ワイヤーワークとビーズで

バランスを取りながらホールドしています♪

どちら面もキラキラして綺麗ですので、宝石のセオリーにはとらわれず、

よろしければ両面使いをお楽しみいただければと思っております♥(〃∇〃)♥



今日の石は、いつも綺麗な半貴石の宝石調ルースをご提供くださる

アメリカの石問屋さんからのお品で、

透明度抜群で、淡いライラックカラーが濃過ぎず薄過ぎず、

実に丁度良い濃さで乗っていて、照り艶も良く、

香り立つように綺麗です♥(〃∇〃)♥

ゴールドワイヤーで華やかに仕立て、濃淡のアメジストビーズを

ふんだんに施して飾りました♪♪♪

絶対このお値段には見えない高級感がアルと思いますよ~~♥(≧▽≦)♥


アメジストは比較的流通量の多いパワーストーンですが、

頭頂部・第7チャクラに相当する高貴な紫色、慈愛の石と言われる優しい波動、

精神性・創造性に働きかけるとされるパワー等は、

あなどれない魅力がありますね(〃∇〃)

それを✨宝石感✨満載で安価にお楽しみいただけますので、

是非この機会にいかがですか~~?d(゚∀゚d)



サポートクリスタルは、アメジスト、水晶、淡水パールです。


石サイズは、縦径約25㎜、最大幅約19㎜、厚み約11㎜

30カラット(1カラット≒0.2グラム)

ワイヤー込みの総重量約9.1g

バチカン込みの全長約41㎜

アーティスティックワイヤーゴールド使用





IMG_9094 (2)



IMG_9144 (2)





チェーンはお付けしていません。

サービスストラップ(ポリエステルとナイロン混紡ひも約70㎝)を
 
お付けいたしております。







SOLD OUT
お求めくださいまして、誠にありがとうございました!!

















たくさんの方に見ていただきたくー

★↓↓↓クリックお願いします★


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ









♥♥♥どうもありがとうございます♥♥♥

♥♥たいへん励みになってます♥♥

♥♥お気に入りやフォローもいただき、心から感謝しております。♥♥














スポンサーサイト



テーマ : 天然石のワイヤージュエリー
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ワイヤーアクセサリー ワイヤージュエリー

プロフィール

izumi

Author:izumi
みなさまこんにちは。
東京在住の
izumiと申します。

KuthumistyleⓇ
(クツミスタイル)という
ワイヤーアクセサリーに
出会って以来、
その美しさ、奥深い世界観に魅せられています。

ここでは私の創作日記を綴ってみたいと思っています。

作品は全てKuthumistyleⓇの技法を用い製作しています。

KuthumistyleⓇは、
『Healing Crystal Accessory Kuthumi』の
壹岐氏名義の登録商標です。
当ギャラリー『ユニコーンの泉』では、
2018年9月に壹岐氏と正式に
商標登録使用権許諾契約書を交わし、
KuthumistyleⓇの使用権を共有しています。


尚、著作権の放棄はしておりません。当ブログ内の画像及び文章の無断転載、取り込み、使用、また、作品の模倣、盗用、転売も、固くお断りいたします。

minneサイト以外の販売はいたしておりません。万一、他所で無断転載・無断転売品等をお求めになられましても、当方では一切責任を負いませんので、何卒ご了承ください。

また、著作権上の配慮により、写真を随時・適宜削除させていただいております。


☆Web Shop ( minne )☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
★★Click Please★★

★★Click Please★★
★★Click Please★★